人気ブログランキング |

cavalian cavalian.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

かあさん初めての小児科


坐薬が効いたようで朝になり熱は7度台まで下がりましたが、
念のため受診しました。

診察時、娘は今日もエビゾリになってギャアギャア泣いていました。
でもこちらも慣れてきました。先生の指示通り娘をホールドです。

聴診器で聞いても変な音は聞こえないしこれだけ元気あるなら大丈夫、
って、今までの風邪のお薬の追加をもらって帰ってきました。
どうやら風邪をひいている最中に別の風邪をひいたみたいです。
二重に風邪をひくことってあるのね・・・。

 ■ ■ ■

わたしも昨日から風邪ぎみなので、診てもらいました。
診察中は助手のかたが娘を抱っこしてくれました。助かります。

夫が帰宅後にまた内科に行かせてもらおうかなとも思ってたんですが、
その内科の先生が何となく苦手で。
花粉症の薬を出す時でも「授乳中はほとんどの薬がNG」だってことを、
薬の説明書をファイルしたものを、ほらねほらねって言いながら見せるので。
素人のわたしたちが市販薬を使う時みたいだなって。
小児科も併設しているところなのだから、
それぐらい頭に入れておいてほしい、患者の前でファイル広げないでよ・・・
って思ったんです(でもそういう先生結構多いみたい)。

あとバッと服をあげて聴診器あてることにも抵抗があり。
今って、服の下からあてるとか、
女性のかたなんでちょっとお願いしますなんて看護士さんを呼ぶ先生もいるし
あんまり上まで上げないと思うんですけど、どうなんでしょうか。

向こうは医師で仕事だから気にしないかもしれませんが
ただでさえ抵抗があるのに、授乳中の、ソフトブラ&おっぱいタンクな胸を
見られたくないっていう恥ずかしさ、気まずさが強いんですよね;;

どうなるんだろうと思ったら、上げない方向であててくれて(ほっ)
娘と同じような診察が続いて、あっ、これ娘がいつもされてるのだわ~なんて。
そして先生のほうから、「すべて授乳に差し支えない薬ですよ」という言葉があり、
嬉しく思いました。

今日は雨が降りそうだったので、初めて抱っこ紐で連れて行きました。
9.5キロ(笑)
でも、横抱きや、7キロぐらいの頃より不思議とつらくなかった。
本人は抱っこされながらジャンプして、熱くなってグズってました。
お疲れ様です。

んで、前記事ではああいうふうに書いたけど、
夜中にいびきかいて寝て、朝も普通に出勤していく夫見たらちょっと
複雑な気持ちに。
いちいち休めとか半休とれなんてこたぁ言いませんが(そうよそれより
頑張って稼いで来てっ、笑)あんまりにあっさりしてて寂しいようなねー。
様子見ながら起きてたわたしにとってはきっと、長い夜だったんだと思う。
by cavalian | 2010-05-26 15:00 | ★こどもの病気★ | Comments(0)

初めての高熱

娘が40度の熱を出しました。

痙攣もなく母乳もたくさん飲めるので、
坐薬とアイスノンして様子を見ています。

オムツ交換の間に「追加」が出てシーツ濡れてもうた~
明日雨なのに~。

そして夫に
「大丈夫そうだから寝てていいよ」
と言ったら速攻寝やがった!(゜∇゜)
(言葉が乱暴でごめんね)

夫は心配症なのにこういう時のびのび太なんだよなあ。
でもまあこの状況でどうしようどうしようって言うよりよっぽどいいです。
そういう男性もちょっと困る。
朝起きたら動いてもらいます。

娘の眠りが浅いのでわたしは起きてます。
40度は初めてだし心配は心配です。
by cavalian | 2010-05-26 03:30 | ★こどもの病気★ | Comments(2)

10ヶ月検診追記

わたしが住んでいるところは4ヶ月検診の次が10ヶ月検診で、
いきなり半年飛びます。

なので、問診で
「首のすわりを心配されてましたが・・・」
「いきみはどうですか?」
と言われた時には思わず笑ってしまいました。
喜ばしいことに今はもう伝い歩きしていて、いきみのことも忘れていました。
気になる内容も夜泣き、離乳食のステップアップ、三回食に伴う生活リズムと
変わってきています。
乳児の半年どころか、一日、一日って大きいなと改めて感じました。

それから、4ヶ月の時と何が違うって、
大きく違うのはのお母さん達のおしゃれ度ですね。
おしゃれして、(力入りすぎて濃い~ぐらいの)バッチリメイクの人が増えました。
そのなかで、お母さんがバッチリメイクできれいな服を着ているのに、
よだれだらだらで服の汚い子がいてすごく気になりました。
大体は、おしゃれさんてこどもの服にもすごく気をつかうのになぁ;;

そして、問診の話に戻りますが、
お互いの実家から遠いところでの育児というと
必ず「お母さん、育児ストレスありませんか?」と聞かれます。
形式的な質問なのでしょうが、いわゆる育児ストレスって、今はないです。
この頃だんだん遊べるようになってきたので、むしろ面白くて、
1才前後の子ってほんとうにかわいいなあと思います!
わたしがストレスを抱えているとしたら、それは住環境ストレスです(笑)。
by cavalian | 2010-05-22 18:10 | ★・・・10ヶ月 | Comments(0)
なかなかたんがきれないので、金曜日の夕方にもういっぺん小児科へ。

ついでに、後頭部の擦り傷もみてもらいました。
何かの拍子に擦れてしまったのですが、
寝しなに汗をかいて頭がかゆくなるみたいで、
耳の後ろとか傷のあるあたりとか、心配になるぐらいボリボリかいて
血や汁が出てきてしまいました。
そんなに頭をかいたら何にもないところまで切れちゃうよ~。

そして少しだけ強めの塗り薬を処方してもらいました。
これでよくなりますように。

ところで、いつもかかっている小児科の先生は、信頼できそうです。
★順番がくると、娘の名前を呼んでくれる。
★入ると、「前回はこんな症状でしたね。その後どうですか?」と聞いてくれる。
★説明が丁寧で、繰り返し言ってくれる。
「お母さん、ここからが大事です!」などなど。
「いいか!こっからテストに出るぞ!」と言われている気分(笑)
★目を見て話す。
★やたら薬を出さない。
★他の患者さんとの話ぶりから、一人一人を把握してるのが分かる。
★いろんな病気やその時の対応についての手書きの掲示物がある。
★スタッフにも丁寧。


理由はそういうところです。
熱心で、強いポリシーを持ってるように感じるので、
逆に質問しにくいっていうか、
お話を遮ってはいけないような雰囲気もあるのですが、
ちょっと遠慮しいしい質問させてもらってます(笑)

小児科については意識せず住む所を決めましたが、
近くにそういう先生がいたことは本当にラッキーだったと思います。
by cavalian | 2010-05-22 18:00 | ★こどもの病気★ | Comments(0)

平日は残すところ金曜のみ。今週はあっという間だった。

先週末から娘が風邪。
鼻水ダラダラ、寝ているときにゼロゼロ言い出したので、小児科へ。
痰をきるお薬をもらったのですが、木曜の今も相変わらずゼロゼロケホケホ。
大人と違って自分で痰を出したりできないので気の毒。

小児科へ連れて行った月曜日はカンカン照りですごく暑かった。
でも確か先週は、しまった電気毛布をもういっぺん出そうか悩んだなぁって。
こんな天気じゃ風邪もひくわな。

で、フと思い出して聞いてみたんですけど、
小児科って大人も診てもらえるんですってね。
会社でお子さんのいる人が、小児科で診てもらってるって言ってて
「大人なのに小児科!!」とたいそう驚いて、内科併設のところなのかなって
思ってたんだけど、娘がかかってるような小児科単体のところでも、
風邪ぐらいなら大人も結構来るそうです。
知らんかった。
というかその日たまたま大人の男性が来ていました。
お子さん、後から来るのかなって思ったらその人が呼ばれて行きました。
これで娘の風邪がうつった時でも、一緒に診てもらえるね。

 ◆ ◆ ◆

火曜日はいよいよひどくなったわたしの花粉症で、病院へ。
夫に定時であがってもらいました。
それこそ昨日の小児科で思い出せば良かったのにすっかり失念しており;
鼻がかゆくて夜も眠れず、ウキーーー!!!って叫んでました。
夫を起こして「眠れないよ」と言ってみたり。迷惑(笑)。

で、点鼻薬と目薬が処方されました。
授乳中は抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤は出せないからそれで頑張って、って。
「いやいや、アレ××とか、漢方薬の××とかは授乳中でもいいみたいですよ」
って、ネットで見てきた情報なんて、素人がおそろしゅうて言えませんでした。
何も出ないよりは良かったです。現に、少し楽になったし。

 ◆ ◆ ◆

昨日は10ヶ月検診。
娘は70.4センチ、9.5キロになりました。
他の子より大きかったような・・・いや、確実に頭(顔)はおっきかった(笑)。

すごく積極的に動いて、ハイハイして周ったり、
保健師さんと座卓で向かい合っての問診なんて、仁王立ちして話を聞いたり、
横にホイホイホイホイ伝い歩きしてみたり、
積み木もかなりためらいながら(笑)最終的にはもらって遊んでいました。

そして恒例の?医師による股関節脱臼の検査では号泣しました。
もうどの子も人見知りが始まっているようで、診察室は阿鼻叫喚・・・
その後も、輪になって、保健師さん→歯科衛生士さん→最後にまた問診と続いて
どっと疲れました。時間がかかるし、あの喧騒。毎回すごく疲れます。

あとやっぱり、一人でこども連れて来てる人よりも、
お母さん同士が顔見知り同士で輪になったり、
声を掛け合ったりしている光景が目に付いて
まあわたしはああいうのが苦手で積極的じゃないから縁遠くなっちゃってるん
だけど、よそのお母さんがコミュニケーション上手に見えちゃうマジック(笑)
みたいなのが今回もはたらいてて、心理的に圧迫されました。

保健師さんからは生活リズムの改善と、
日中は母子ふたり生活だから支援センターに来るようアドバイスされました。

わたしずっと、支援センターは一種類と思ってたのに何か話が合わないと思ったら
市、民間、民生委員が運営している三種類あってそれぞれに名称が違うそうな。
分かりにくっ。

それからこの地域では一歳を過ぎたら民生委員がふたり一組で自宅を訪問するそうです。
中にあがるのかな!?あがるんだよね。
悩み事とかあったら相談してくださいって言われたけど、
専門家でもない知らない人を家にあげるのは抵抗があるし、
家の中見られるなんてプライバシー侵害だよ・・・。
え、何で!?断われないの???って感じ(夫、同意見)。

この地域には長くいないんだけど、それでも、言われたように
「お互いに顔を見知っておくことが必要ですから」ってことなんでしょうかね。
えーやだやだやだー(駄々っ子)。

そんなこんなであっという間に毎日が過ぎていってます。
by cavalian | 2010-05-20 12:00 | ★・・・10ヶ月 | Comments(2)

自分ならどうするか

このまえ外出先で募金活動を見かけました。

うん、1000%怪しい;

そこでお子さんにお金を入れさせに行っている親御さんを見かけて、
えっ、それいいんですかっ(゜∇゜)
と夫とふたりで固まってしまいました。

そういう状況で将来もし娘が募金したいと言ったらどうするか、
どう対処するか、その後延々と話し合いました。

何でだめなのか~大人なら「見たら分かるでしょう」ってことを
子どもに対してどう説明するか(もしくは交わすか(笑))って場面が、
これからたくさんありそうだな~と思ったひとときでした。
by cavalian | 2010-05-17 19:00 | ★・・・10ヶ月 | Comments(0)

一週間ほど前から、娘が夜中に3~4回「わぁぁっ」「うぇぇ」と叫ぶようになり
そのたびに横にスライディングして添い乳しています。

添い乳が苦手&なるべくしたくないと思っていたわたしですが、
9キロを超えて娘を持ち上げるのがしんどくなり、仕方なくしています。
眠さにも抗えません。

特に夜中の2~4時台が「魔の刻」で、
叫んだり激しく動いたり(毛布やタオルケットを嫌がって逃げ回ります)
こちらも半分寝ぼけながらそれを追いかけるので
寝たんだか寝てないんだか分からない毎日です。

これは「夜泣き」なのか?分かりません。
オムツも様子も異常なし、でも思い出したようにウワッと泣くので心配;;
時々こういうふうに新生児期に逆戻りしたかのような頻回授乳になります。

 ● ● ●

また、寝かしつけにも時間がかかります。
一時間半とか。
布団に連れて行くと、伝い歩きやお座りでニッコニコ笑ってまだまだ遊ぶ気満々。
日中お外に行って遊ばせてもそんな感じです。

だから夫婦で寝かしつけるつもりが、自分たちが先に充電切れで落ちてしまい
ふと目覚めると娘も落ちていた・・・なんてことがしばしばあります。
一体娘はどうやって寝たのだろう^^;
もしかしたらわたし達が起きてるから一緒に起きてしまってるのであって
静か~~にしているor寝てしまうと、一緒に寝るのかもしれません。
寝たフリしようにもホントに寝てしまうので確かめようがありません(笑)。

「寝かしつけ」というと、こどもの背中をトントンしているうちに
いつの間にか赤ちゃんスヤスヤ・・・みたいなイメージがあったので、
全然違うやんけ!!とツッコミたい気分です。
よくネットで「赤ちゃんを寝かしつける10ヶ条」とか見かけますが
全然効き目ないです。

よそのお宅は、どうしているのやら。

 ● ● ●

嬉しいこともあります。

遊びながら意思疎通ができるようになってきました。

♪キーラキーラひーかーるー
と歌いながら手をくるくる回すと、一緒になってくるくる回します。

「ごっつんこーー・・・」
と優しく言いながらゆっくり額を近づけると
娘もそろそろと額を近づけてきて(顔全体じゃなく額を寄せてきます)
ごっつん、とやって笑っています。

これには驚きました。

呼吸を合わせられるようになってきたのかしら!!と楽しくなって、
家でも外でもお風呂場でも遊んでいます。
しかも、「あれでしょ?あれ、例のあれ」とでも言うかのように、
わくわくした顔で額を寄せてくるので、
そのいたずらっ子のような表情がたまらなくかわいいです。
by cavalian | 2010-05-16 20:40 | ★・・・10ヶ月 | Comments(0)

フォロミのこと


ベビー用品店で、フォローアップミルクのサンプルを配布していました。

わたしは何故かこういうときあまり話しかけられないです。
無料なら頂戴♪って思いますが、
自分から行ってアンケート付だったりしても嫌なんで、
すーっと通り過ぎておしまいです。

でも昨日は珍しく話しかけられました。
「お子さん何ヶ月ですか?ミルクですか?母乳ですか?
「10ヶ月です。完母です。」

まあそこまでは良かったのですが
「10ヶ月ですか~最近は1歳でおっぱいやめられるかたが多いですよね」
「それで1歳から牛乳飲ませる人もいますけど鉄分が足らないですから」
厚生労働省も推奨してますんでね(!?!?)」
「3歳まで使ってください」

というようなことを言われて、ずいぶん乱暴なセールストークだなぁって・・・
たくさんの人に手短に話しかけてるし色々言葉が足らない部分もあったと
思うのですが。

フォロミって必要なのかなって思ってて。
友人は栄養士さんから勧められたそうで取り入れていましたが、
わたしは添加物が多く消化の負担になるので要らないと逆のことを聞きました。
フォローアップという名前のとおりというか、三番手(笑)ぐらいで考えてます。

というかそこを気にするのならば、
この先長い目で見て、栄養豊富で安全な食品を食べさせていくことのほうを
大事にしたいので、今それについて考えています。

気が利いてこどものためにもなる(ような感じのするでもよく分からない)
商品や情報が多すぎて、でもって周りの友人達も取り入れてたりしたら、
やったほうがいいのかしら、いや何か流行ってるしって悩むことが多いのですが、
あんまり振り回されないように、適宜判断していけたらいいなーと思っています。
by cavalian | 2010-05-16 20:35 | ★・・・10ヶ月 | Comments(0)

ひと月半ぶりに運転しました。

いつもの駐車場行って、少し慣らしてからスーパーへ。
運転のブランクができちゃうと緊張感が増すので、
もしかして震えるかも・・・と思ったのですが、意外にすんなり行けました。

今日はお天気もよく、山の緑や田んぼに張った水がまぶしく反射していました。
そんな感じの環境だから、タイミングによっては車の数が少ない少ない。
初心者の運転練習にはもってこいです。

しかしながら、まだ夫ナシでは運転できません。
まだ自分で見切れない部分があり、自分で見つつの、夫にも確認しつつの
ダブルチェック。
そのあたりをもう少し練習してから、ひとりで運転したいと思います。

(つーか、妊娠中はひとりで出来てたのですが・・・あのパワーは一体どこから?)

ひとりでするようになっても、車に思いっきり

同行二人(どうぎょうににん)

って書いて、アタシは一人じゃないんだ!!って思わないと、できないかも。
あはは;;
by cavalian | 2010-05-16 16:00 | 脱・ペーパードライバー | Comments(0)

湿疹


三日ぶりの晴れ間です。
晴れると、やっぱり、うれしい。
単純なもので雨の日雪の日寒い日は後ろ向き
晴れれば気持ちは前向きになります。

娘の首周りに赤い湿疹ができ、首を左右に振ってかゆがったり、
寝入りばなにポリポリ掻いているのが気になって小児科に行って来ました。
汗疹だったようで、前に出されたステロイド剤を使うよう言われました。

ステロイド、使っちゃおうかしらと思ってたのですが、
舐めても平気なくらい弱いものでも素人判断で使うのが怖いし
もしかして離乳食の何かに反応してるのだったらやめないといけないので、
診てもらってよかったです。

夏でも保湿が必要か?については、
赤ちゃんの肌にもよりますが
さーっと手で肌をなでてひっかかるようならつけてあげてとのこと。
石鹸で皮脂が流されてしまうお風呂上がりの保湿がいいそうです。

 ■ ■ ■

どれぐらいの症状なら小児科に行くかって迷います。
大げさかなーと思うようなこともしばしば、
でもそういうふうに迷ってる時間がもったいないので結局行っています。

大げさなお母さんだなあと思われるかもしれないけど、
何より安心して育児したいですもんね!

f0191175_15174964.jpg

by cavalian | 2010-05-13 13:00 | ★こどもの病気★ | Comments(0)