人気ブログランキング |

cavalian cavalian.exblog.jp

カテゴリ:2016夏休み( 6 )

「子育て失敗」


いわゆる二世タレントの事件で聞く「子育て失敗」という言葉、嫌だなあ。

お酒好きでエネルギッシュなお母さん、家庭環境、本人の本質的な問題があったのだろうと思います。
よくハリウッド俳優が依存症で治療なんて聞きますがそれかな、とか。まったくの憶測ですが(汗)

今日も子供達に怒鳴り散らしてしまいました。朝から怒ってて「ため息ひとつで幸せひとつ逃げますよ」と夫に言われましたが、はぁ?!です。
このごろ夫は休日キレまくりですからね。早起きした娘をこんこんと説教してて、うるさいです。親はどちらかが細かきゃ(=私)、どちらかは大らかで良いんだよ、って。夫を怒りますσ^_^;

それで今日は朝9時からケンカして何度注意してもなおらない、駄々こねて泣いてばかりの娘を玄関から出しました。生まれて初めてです。
脅すような怒鳴り方をして追い詰めてってしまう。駄目なことは分かってる。
「ふうちゃんは繊細だから気をつけなさいよ」と母にも言われてるけど、母が見たら私をたしなめるほどの叱り方をしていると思う。それは自覚している。
こういうやり方だと先々良くないなぁってことも分かっていての「子育て失敗」という言葉。あの事件はもう別問題としても、ドキッとします。

滋賀の時にお向かいさんが幼稚園の男の子ふたりを外に出してました。こわーっとその時は思ったけれど頻繁ではなかったし、たまりかねてやったことだろうと今は思います。

怒り過ぎて私自身も何伝えたいのか論点ブレブレなため、お約束を紙に書き出しました。
娘は毎日視力と顎の矯正が必要なのですが嫌がるので何癖つけてサボろうとします。将来のためにやろうと話しました。(もうこの繰り返しです〜泣)

育児関係か、もしくはまったく関係のない本でも読みたい気分です。


by cavalian | 2016-08-25 19:21 | 2016夏休み | Comments(0)

夏の終わりに


この夏は、私が子供達をつれて出掛けることはありませんでした。
猛暑と、薬の影響で眠くて仕方なかったのです。出掛けるより、こもりたかった。

夫かお盆休みのときは娘だけ市民プールに連れていってもらいました。更衣室は別がいいというので、行きは水着を下に着て行かせて、帰りは一人で着替えることを条件にして。
しばらく待って出てこなければスタッフに声をかけてもらうと夫から連絡が来ましたが、無事に着替えられたようで、それは自信にも繋がったようです。

習っているスイミングでも小学生は一人で着替えるようにと言われました。今までずっと手伝ってきたけれど、この前見たらさっさかやっていましたので、この調子でいってくれればと思います。
周り見てもみんな髪の毛ビチャビチャだけど、友達と話しながら逞しくやっています。あらまっビチャビチャ!って思うけどこれぐらいでいいんですよね。私も低学年から一人でやってたし。そもそもドライヤーなんか置いてあったっけ?てな時代です。


あとは家族でお菓子教室に行ってクッキーを作りました。それぞれに私と夫が付いて、下の子も駄々をこねず頑張ってクッキーを焼いていました。おお!!


今日は家でキャラメルポップコーンを作りました。映画館のポップコーンだと喜んでいました。

f0191175_20323983.jpg


一言であらわすと、「阿鼻叫喚」な夏休みでした。

下が容赦なくキックパンチを出すようになって、用があると私や娘の髪の毛をひっつかむ。子供二人でエンドレスなおもちゃの取り合い、ふざけたら最後どちらかが号泣。下は基本的に、危険行為のみ。

ごはん!おやつ!お茶!ケンカ!の繰り返しでストレスがたまり、怒鳴り散らし、不本意でないこともたくさん言いました。
こうじゃないんだよなと、こういうんじゃないんだよと何度も何度も思いながら過ごしました。たまらなくなったら半ば懇願するように上の子を学校に行かせました。

娘ももう何年かしたらお友達と出掛けるようになるでしょう。こどもケータイぶら下げて歩いている小学生、たくさん見掛けます。
だから本当は二人連れてどこかに連れていけるような、もう少し元気なお母さんだったらよかった。でも今年はこれが精一杯だった。ごめんね002.gif



by cavalian | 2016-08-23 20:14 | 2016夏休み | Comments(0)

まったりな夏休み


お友達と遊ぶことはほぼないであろう夏休み。お誘い頂いたのは具体的な話がないままで、ちょっとホッとしている私。;^_^

娘のほうから、誰々ちゃんと遊びたいって主張もない。

娘の学校は宿題もそこそこ量がある。
宿題のあるなしは幼稚園時代との大きな差かも。去年はもっと彷徨っていたような。

これでいいのかと一週間前ぐらいに悩んだけど、この暑さ。
外出すると暑さで私が参ってしまう。
息子がダッシュするようになったので気が張り詰めてしまい次の日横にならないともたない。一人でふたり連れて出歩くのは基本的には習い事の時だけ。

激しいきょうだい喧嘩が増えて、あれしてこれしてでこちらもイライラのピーク。
何この閉塞感!これはダメだと思って娘を学校に行かせる。
これも予定していたほど行かずガックシだけれど、いざという時には助かる。
心配は心配。でもすこし離れたほうがお互いにうまくいく。その間に下を連れて出掛けたり、娘を笑顔で迎えようって思える。

頑張ればやれるなっていう遊びの予定はあり、迷い中。

うちでゲームをしたいっていうお友達がいる。
言い聞かせても勝ちにこだわって得意げな娘と(こら!)、泣いて帰る子の姿を見るのが毎回苦痛。

お友達が来て穏やかにさよならできると、こちらも安堵する。

さらに今回は、お兄ちゃんもゲームが好きなので連れてきて良いか?と言われる。
そこに息子までいると混乱するので、夫が数時間連れて出掛けようかと言ってくれる。午後イチで私は外出。

うーん…
うーん…
そこまでするものなの??

こういうとき娘のために頑張るべきなのか、娘自身は知らないのでしらっと切り抜けてしまっていいのか、未だ分からない。


by cavalian | 2016-08-08 16:53 | 2016夏休み | Comments(0)

娘の自由研究が決まりました。
発案は私σ(^_^;)

まだ「自由研究」って意味自体がよく分からない様子です。

私が先日友達と話していて「うちはこんなのやるけど違う小学校だから真似していいよ(笑)」「今までに面白かったのは…」なんて聞いていたら、へえー自由でいいじゃん面白いじゃんと思って。

そこから思いついたのを娘に話したら、娘もそれいいねとなり、そしたらこれをああしてどうのこうのしてって構想が大きくなっちゃいました。さすが小学校一年生。

なので母はこの土日で材料を集め、専門店に赴き、娘との作業を始めました。

専門店て、ハンズですけど(笑)

店員さんがびっくりして、自由研究のキットもたくさんあるのにそういう発想いいですねと言って調べ物等々小一時間もお付き合い下さいました。ありがとうごぜぇますだ…。

なんとなくハンズの店員さんて、私、話しかけにくくて。
忙しそうだし、マイスター的雰囲気の専門性高そうな人は畏れ多くて聞けない。(いや、だからこそ聞けよって?)

詳しい人とそうでない人の差があり過ぎて、聞いてもそれさっき見たわってところに連れてかれたりしてバランスわるい感じがします…。

今日のような人は、初めてでした。
そんなの初めて聞きました、へー、へーって言いながらも、具体的にお話ししたら、でしたら多分これが向いていると思いますと色々提案して下さいました。

うまくいくかどうかまずテストするところから始めています。結構大変で娘に続けられるのか確認したら、やるというのでやります。こりゃダメだとなったら次の案もあります。

初めは数時間おきに観察しないといけなくて夜間は私がやってます。

身から出た錆っすか?(笑)
でも嫌いじゃないです。下の子が起きてるときは割り込んできたりケンカになってすすまないから夜は静かでいい。
合間に海外ドラマも見られたら、ラッキーです。が、ほどほどにして寝ないとですね。夜泣きが。腰痛が。

★★★★

娘が週末に「きもちポスト」というのを作りました。どうして作ったのかな?

なかなかつたえられないきもちを書いて入れるポストだそうです。

伝えたい人に配達もするし、返事も来るようなことを言ってたけど私たち夫婦でそれぞれ娘に書いても全く返信がありません。

返事がなくてもいいので、さきほど一通投函しておきました。

f0191175_23391545.jpg


by cavalian | 2016-07-31 23:00 | 2016夏休み | Comments(0)

夜驚症のような


今週は幼稚園主催の同窓会とスイミングの進級テストがありました。

まだある園行事!でもこれで、ひととおりおしまい。

園から招待状が来た時から楽しみにしていて、行けなかったら一生恨まれそうでした。(例え本人の体調不良だとしても。)
無事に行けて、親としてははぁこれで勤めが終わったなあとほっとしました。

日中は鼻血を出し、同窓会の前の晩と、スイミングのテストの晩には、叫びながら足をばたつかせていました。すごい勢いで、何事かと思うほど。

同窓会を楽しみにし過ぎてたのと、進級テストに落ちたからだと思います。

進級テストは、練習では出来ているのにテストで出来なくて何度も立ってしまい不合格でした。
来週テストなんだ、明後日テストなんだと毎日何度もカウントダウンしているので私もいらいらしてきましたが、出来てるんだからいつも通りやったらいいんだよ、と言いました。

結局出来なくて、本番前まで出来ていたのにと思ったら私も悔しいやらなんやらで、終わった娘に何と言えばいいのか分かりませんでした。がんばったねというのが良いのか何なのか、励まし方が、分からなかった…。

何であんなに緊張するのか。怯えてしまうのか。
テスト終わってけろっと帰ってくる子を見ると正直羨ましいです。

コーチが言ってたように、落ちようがなんだろうが何度も受けさせてテストに慣れさせるのがだいじなんだろうな。

私は何か腹が立ってきて帰り道ひとことも口をききませんでした。
実家に寄ったら娘の目から涙が溢れてきてワンワンオンオン泣いていました。
絶対受かりたかったのだそうです。

なのでこれからも休まずに通おう、絶対出来るんだから大丈夫、くやしいなら今度はやってやるぞ!って思ったらいいよ。と話しました。

完璧主義なんですよね…。
そうじゃなくてもいいってことを、どう教えたらいいのかなあ。
私が出来るのって声かけと抱きしめることぐらい?
これはもう、娘が経験して分かっていくしかないんだろうなあ。


by cavalian | 2016-07-30 13:42 | 2016夏休み | Comments(0)

初日から怒る母


収納に関する本を読んでいる。
小さな子供がいて、何もない、なさすぎる暮らしが信じられない。どうしても物があふれてしまい苦慮する毎日。

この本についてはまた今度!

小学校から夏休みの宿題など大量のプリントを持ち帰ったので、毎日やるもの、決まった時期にやるものなど振り分けてまず娘に名前を書いてもらう。
宿題、思ったよりたくさんあった。ガビーン。

やっている最中で、ふと娘のムーシールド(受け口を治すマウスピース)がまたないことに気付き、怒る。高いんですよ〜065.gif
使うたびに洗うので、また私が誤って流してしまったかもという焦りもあり。(焦りを子供にぶつけたらダメですね。)

探しに探して布団の下から発見したんだけど、ムーシールド置き場隣りの棚もぐちゃぐちゃで、これも整理する。
ラベルシールは自分で書くというので、やらせる。何でもっと前にやらなかったんだろう(苦笑)

f0191175_17325548.jpg


おー、ひらがな上手じゃん!
こういうのも、こだわる人はきれいにラベル作成するだろう。そもそもこんな100均のピンクの棚なんて使わないと思うけど、うちは娘に選ばせたらピンクだったし、こうなっちゃうんだなぁ。

数日前から息子が「パパ」と連呼しだし、出勤する夫にすがりついて号泣。取り押さえてる間に出勤してもらう。
玄関で30分以上号泣するのでそのままにして娘と朝食。息子は頑固でなかなか引き下がらない。3歳児ってこうだったかな。とにかくパパ大好き過ぎてビックリ!!

昨日実家に預けている間に足を打った息子、イテーイテーと号泣しどうしようもなくなる。これは何だ整形外科行きなのかと迷ったが帰宅すると笑顔。オイオイ。
今日はお姉ちゃんを追いかけて足を滑らせ、唇を切る。

で、私は腰痛とたまにくる耳痛で調子がいまいち。痛み止め、コルセット、自分で置き針してごまかしながら過ごしてます。
先日鍼灸に行ったら院長が担当で、ちょっとそこではないようなって部分をウリウリされてから腰の痛みが増した(汗)
お金かけて行って調子が悪いとか夫に言えない。院長よりずっと若手の人のほうがうまいので、これからはその人だけにお願いしよう。鍼灸は本当に施術者の感性と相性で決まります。

滅多にないことなんだけど、午後は口をあけて寝てしまった。子供達に体動かしてほしいのに腰痛なんて、ちょっと不安です。




by cavalian | 2016-07-21 16:50 | 2016夏休み | Comments(0)