人気ブログランキング |

cavalian cavalian.exblog.jp

優しい声かけが嬉しい

優しい声かけが嬉しい


放射線治療は半分まで来ました。

三連休を挟むので、三回お休みです。

皮膚が浅黒く、赤くなる以外は、大丈夫です。肌のチリチリ感もありません。

ただ毎日の通院で、じわじわと疲れています。
天気にもよって、さわやかな日は前向きになれるし、長雨と気温の低さは胃を疲れさせます。
しっかり食べると夜中に気持ち悪くなるので、パンとヨーグルトとか、食べられたらバナナかなぁ。
疲れると甘いカフェオレや甘い物が無性に食べたくなって、それでよけい胃が疲れてしまう。何食べよう…みたいなここ数日です。

病院の帰りに小さな炭酸飲料を持つ女子三人組に出会い、若者は梅雨など関係なく炭酸飲料もグイグイいけるんだろうな…羨ましいな…と思っていたら、駅前のサンプル配布だったのですかさずもらいました。

学期末なので、幼稚園は午前保育になりました。帰宅したら30分もせずお迎え。これも地味に辛いです。

午後は上の子も連れて幼稚園の個人面談に行ってきます。久しぶりに母園ならぬ母校が見たいそうです。

病院の先生、技師さんや、受付さんは相変わらず優しいです。「また明日(^ ^)」「また来週」「お疲れ様です」「○日経ちましたがいかがですか?」と言われます。

今日は治療後、受付さんから「三連休ですのでゆっくり休んで下さい」と言われました。心に染みる…。
休みます…。



# by cavalian | 2019-07-12 11:20 | | Comments(0)

育児と治療

育児と治療

そんな大きなテーマを付けられるほどやっている訳ではありませんが…

園や学校、療育からは「お母さんの体調優先で」と言われるものの、行事と雑務に追われながら治療をしていくことになります。
子供も私が来るのを楽しみにしていて、園や学校で作った招待状をくれたりします。できれば行きたい。

乳腺外科の主治医と話して、手術は小学校運動会三日前、中核病院の放射線科に行くのは幼稚園参観と引き取り訓練の翌日にしました。

先日初めて放射線科に行き、物腰の柔らかい先生、てきぱきした看護師さん、とても丁寧な放射線技師さんに会いました。

ここでも先生は小一時間かけて治療の説明をして下さいました。

そして放射線をあてる位置を決めました

先生、看護師さん、技師さんふたりの計4人で話し合い、枕のようなものを三回変えて、結局エアバッグのような枕を少しずつ少しずつ膨らませながら位置を決め、最適な位置を完全再現するためにその姿勢をデジカメで何枚も撮影しました。

ふだんの髪型、眼鏡をかけるかかけないか細かいところまで決めます。
私は髪は下ろし、眼鏡は台に当たって邪魔なので外しました。

また、目印として今わたしの胸のあたりには大きな十字のマークが三つ入っています。特殊なペンで書いてその上に水で溶けるシールを貼っています。手術後に貼った粘着力の強いシールを想像しましたが、触れないと分からないくらいの、透明な魔法のようなテープです。

大病院ながら少ない人数で回している、とのことで、これほど精度を高めてするものと思わなかった私は身の引き締まる思いがしました。
気持ちも放射線科に行く前より、よくもわるくも緊張しています(汗)

子供たちの行事のほかに、それぞれの月謝や給食費等の残金のチェックをしたり、児童支援の先生への電話、就学相談の申し込み、療育のスケジュール決め、他の持病の診察などやれるうちに細々とやっています。

ランドセルのショールームもいくつか回って、申し込みました。それは楽しかったです。
とにかく選択肢の少ない男子のランドセル…しかし私は粘って決めてやりましたよっ。上の子と同じメーカーですが(笑)。数年で進化していて、息子も私も、ついでに自分より良いものは買わせないと目論んでいた娘も納得のお買い物です。

とにかくあらゆる「先生」という肩書きの方に日々出会い、お世話になっています。

そしてちょっと子供たち(特に下の子)が最近体調を崩しがちなので、どうなるかと心配はあります。
今のところ、明日から7月すべての平日を放射線治療にあてる予定です。


# by cavalian | 2019-06-24 14:40 | | Comments(0)

優しさが心にしみる

優しさが心にしみる


今日は息子の療育でした。

療育は未就学児が通うところなので、現在年長の息子は、来年から他の小学校に通級する予定です。

通級指導とは、通っている小学校を一時間ほど抜けて、うちのばあいは電車で言語指導をしている小学校に行き、また自分の小学校に戻る。というのを週一回やる予定です。もちろん?わたくしが引率致します。

ベテランの先生の話では、発音が苦手な言葉が散見されるので、今年度で改善するのは難しいかもしれないということでした。


手続きはまず入学予定の小学校長に電話連絡し、その後専門のセンターで発達検査を基本にみてもらい、通級の判断がなされるそうです。

通級が必要と判断されても入学前にある程度のレベルまで持っていければ、通級しないという選択肢もあります。その辺は親が判断することもできるそうです。
なんだか曖昧な気がしますが、うちはいいですというのと、勉強が簡単な低学年のうちは行かせるという考えに分かれるそうです。うちは、後者かな。


今日はバスで帰宅しましたが、満席に近くて立っていたら女性が息子に席を譲ってくれました。
息子は一人では座れず、こんどはその隣の女性が「バスが停まったらママと一緒に座ろうか」と優しく声をかけてくれてとてもありがたかったです。ご厚意に甘えて座らせてもらいました。

バスってけっこう揺れるので、荷物が多いとよろけてしまうし、疲れていたので助かりました。見た目では元気そうな私ですが(苦笑)とてもありがたかったです。

今は母に息子をお願いして娘の習い事に来ています。療育終わったあと頭痛もしてくらくらしてたけど母とばーっと話して持ち直しました。色々と助かっています。



# by cavalian | 2019-06-05 17:30 | | Comments(0)