お金が飛んでいきます。罪悪感。


息子を送った後、買い物して、お花も買う。
お花の癒しと生命力が必要。

f0191175_11004907.jpg

トルコキキョウは前のを続けて…
花持ち、二重丸です。

このお花代380円
まだ午前保育の息子のパン代200円
自分にアジフライ180円
そのほか食パン、ヨーグルト、バナナなどいつもの買い物1000円

脇汗の季節です。制汗スプレーやリセッシュ、歯がしみるからシュミテクト買って1200円
ミンネで娘のレッスンバッグと水筒の肩紐カバーを、そしてドサクサに紛れて買った髪留め合わせて3000円
小学校の書道セットと絵の具セット合わせて6800円

母子で医療費10,000円超え

お金が、お金が、お金が…

山手線ダイヤ並みに手元から発車していきます。てか発車させたのお前だろって?

必要経費もあるけど、
自分が楽できるようにしていたらお金が飛んでいきまくり、
妙な罪悪感が心にドス暗い影を落としています。

今日は娘が4時ごろ帰宅したあと
二人を小児科に連れて行きます。
何ならタクシー使いたい…。
二週間おきに頑張って通う二人にアイスを買う約束です。
私ですか?
水です。

明日はまた学校行事で
母が下の子をみてくれます。
夫は出張です。

子供達のプリントが捌き切れなくて
娘に「ママ、あのプリントみんな書いてるから早く出して。〆切20日だよ!」と言われました。

このあたくしが、さらにしっかり者の娘に仕切られるとは、あたくしも地に落ちたもんよ。
ちなみに幼稚園小学校のプリントも地に落ちて床に置いたまんまだったため、カウンターに上げました。
週末に読みます。読むと思います。


皆さん…
こんな金遣いの荒い母で大丈夫でしょうか。

とりあえず疲れてんですが
もう30分横になったら息子のお迎えです。


大丈夫だと言って下さい。

買い物中も少しくらっときて、
帰ってきたあと買い物袋たちがいないと思ったら、
玄関ドアの外にドサッと置いてありました…。

やばし。

今日明日乗り切れるよう、どなたかお力を貸して下さい。


[PR]

# by cavalian | 2018-04-19 11:00 | 日々のこと | Comments(0)

疲れが出る頃。


疲れは、ひと通り終わった後に出る…。

昨日はお友達の家へ
制服のお下がりをもらいに行った。
息子の時間のお迎えぎりぎりまで喋って、
笑って帰って来た。

「入学おめでとう」のクッキーを
4月中に渡したくて、
渡せて、
制服も無事もらえて、
ほっとした。
楽しくて/ほっとした。

今月はもう一人会う予定
なんだけどどうかな
延期させてもらうかも。

気楽な約束がちょっとした「ミッション」に思えることが、たくさんある。
そんなに肩肘張らなくても大丈夫だよ〜。


じわじわと残っていた知覚過敏の痛み再び。
雨からの晴れで耳鳴りと耳がズキッ。
どちらの痛みも不快…。


春はまず別れがあって、そのあとに沢山の出会いがある。

自己紹介をして、
大勢の人と喋って、
新しいグループトークと並行して
これまでのグループトークも飛び交って、
妙な興奮から色んな人へのラインも増える。
会いたい、話したいと言ってくれる人がいる。

一方で聞き手になり
一方で古くからの友人に聞いてもらう。何だか疲れてきたと。

数人から段々細かい悩みを話されることが増えて、容量がいっぱいになってきた。
うわだめだ、私ここまでしか聞けない。
状況が細かくなって、入り組んで、よく分からなくなってきたので、この辺りでいったん休憩だよ、ゆっくりだよと、心が言っている。

自分は自分で無理ができない
新学期で疲れてる子供の体調も気になる
アレルギー薬もらいに行かなくちゃ
んでもって自分も歯と耳が痛いよ
とにかく眠いし。
余裕と余白を残しておきたいよね。


春、自分の上を脇を目の前を、沢山の人が往来していく。


冷たい雨の中ひとりでバスを待っていたら
疲れがじわーっと出てきて、
実感してしまった。
疲れたなぁ…
疲れたねぇ…。




[PR]

# by cavalian | 2018-04-18 21:45 | 改善に向けて | Comments(0)

とびきり嬉しかったこと


意外なところで、嬉しいことがありました。

娘が一年生の時の担任の先生は
おそらく私の一回りくらい年下で、
黙っていると冷たい印象もある女性でした。
クールビューティーというか、
あれ?怖い先生なのかな?と。
しばらくつかめなかった(^^;)

そうでないと感じたのは、
先生が愛してやまない飼い猫の話を日々子供達をしたり、
懇談会でご主人の愚痴を「ちょっと聞いて頂けますか?」と冗談交じりに話すようになってからでした。
また採点もとても丁寧で、綺麗な字でコメントを添えて下さったり、娘が休んだ日の連絡帳を見てもお人柄が伝わってきました。

私のほうからは、一年時なかなか自信が持てず弱気になる娘のことなどを相談していました。

産休に入られる前の懇談会で、先生は保護者一人一人にカードを下さいました。
私達からは色紙と花束を。
小学校になってもこういうやり取りがあるのだなと驚きました。



今春から先生が復帰されて
お会いできるのをとても楽しみにしていました。

金曜の参観の日にたまたま先生の姿を見つけたので、
小声で「○○先生、○○先生っ」と話しかけたら
先生がわっと明るい顔で出ていらして、
どちらからともなくがっちりハグしてしまいました。
(がっちりハグ、って表現おかしいかな)

それがまたびっくりするやら嬉しいやらで、
帰宅してからもほろほろって来るぐらい嬉しくて、緊張で疲れていた私の心に明るい魔法をかけたのでした。

夫いわく、年齢は離れてるけどタイプ似てるよ。先生も何か思ってくれてたんちゃう?と。
実は私も内心そう思っていたので、だとしたら嬉しいです。

赤ちゃんを抱えてのお仕事は大変(の一言では表せないくらい)だと思うので先生の体調が心配ですが、陰ながらこれからも応援したいと思います。



[PR]

# by cavalian | 2018-04-15 22:00 | ★・・・三年生 | Comments(0)