cavalian

cavalian.exblog.jp

......

ブログトップ

夫の咳が増えました。
咳の音が大きくて連発するので苛々して顔が般若になります。

って可哀想ですよね。
母に言ったらアンタそりゃないでしょうよと非難されること間違いなし。
私はしょっちゅう夫に弱音を吐いているのに。しかも様子を見たり気遣ってくれたりしています。

夫は悪くなくて、むしろ多忙ななか休日も息子を乗り鉄旅に連れ出して疲れが溜まっていたのだろうに、私は誰かしらが体調わるいことに苛々してしまいます。

せめて、せめてマスクを!と言いました。
ちょっとでもなんとかしようと市販薬を飲み、迷走ぎみの夫。
あいにく土曜が祝日で休診だったので、明日ようやく受診できそうです( ;  ; )

便秘気味の私は抗生物質の影響か、今度はお腹がゆるくなりました。
近所のコンビニすら緊張感を伴います。幼稚園の送迎中に波が来ないのを祈るのみ。

これまで抗生物質でお腹が痛くなることはなくむしろ何で整腸剤?一応飲んでおくわねぐらいにしか思っていなかったのですが、月のものと重なったからか?一日に何度もお手洗いに行き、同じく何度も行ってしまう娘の気持ちがよく分かりました。

波が強い時は子供に呼ばれて振り返っただけで漏れそうです。(どうもすみません)

あいかわらず管理人さんに「ほんとガリガリね、それじゃ汗もかかないでしょう?」と言われている私ですがこれではますます痩せそうです…なあんて、言える時に言っておきますが…あんまりガリガリ言われてるから自分のあだ名がガリガリガリクソンになってる、自分の中で。

よく見ると体重23キロの娘と同じ薬、容量で彼女は一日二回、私は三回です。
えーっ!娘も大きくなったなあ、てかほんとに?と思って改めてお薬手帳を見てしまいました。

早く飲み切って、元気になりたいです。



[PR]
# by cavalian | 2017-09-24 12:55 | | Comments(0)

ちょっと聞いて下さい…。

こどもたちの溶連菌後の尿検査に行ってきました。

娘は片方の扁桃腺が腫れていたので受診し、息子がその少し前に溶連菌だったことから検査なしで溶連菌の抗生物質が出されました。

その後の、検査だったのですが…
ふたりとも尿検査はクリアしたものの
娘の喉の腫れは変わらずか、少し小さくなったかなという感じ。
ここ数日お腹もゆるくて、冷たいものやお菓子が増えていたせいかなと。
喉と腹痛、気になります。
小学校の扇風機が壊れて動かず娘にずっと当たっているそうでそれも一因じゃと睨んでいます。汗びっしょりかいて扇風機って最悪じゃないですか?隣りの男子もめっちゃ冷えると言っているとか。アタリマエ〜〜!!

「確かに喉腫れてますねぇ」
念のため娘だけ溶連菌検査をしたら、陽性が出ました。(涙)
今度は息子のほうが予防のため一緒に抗生物質を飲むことになり、また二週間後に尿検査をすることになりました。

え、もう、また??です。

この日は朝に採尿して夕方に行くって決めてたので小児科が苦手な私は少しソワソワしていましたが前ほど気分悪くなりましせんでした。
ただ、すごく混んでいて疲れ果てたです。日もとっぷり暮れて、コンビニでおでんやおにぎり買って帰りましたです。

合計4回目の溶連菌となり、
家族内に保菌者がいる可能性を考えて全員受診を勧められました。

私もその場で診てもらい抗生物質をもらいました。
「お母さんちょっと喉赤いですね」
「アレルギーでは?お薬飲んでるんですけどね(ニッコリ)」
「同時に治療しましょうね(ニッコリ)」

夫もなぁ
一週間前から喉が痛いと言い、私のクスリを適当に飲んでいたのですがあやしい。
一番行ってほしい人が忙しくて行けないっていう。でも家族内ピンポンかもしれないのでこの連鎖を止めるためにも受診をお願いしました。

娘は今年度初めての欠席です。
正直、あのハードスケジュールでよくもったと思う。小学校は思った以上に忙しくて昔のマイペースな私ならついて行けないかもと時々本気で思うのです。

薬はこどもふたりで合わせて9種類、夫がいる時は手伝ってもらってます。自分のを飲み忘れそうになります。

今朝は、近所のクラスメートと待ち合わせをして連絡帳をお願いしました。「おだいじに」と言ってくれました、カワイイ。^_^



[PR]
# by cavalian | 2017-09-22 11:45 | ★こどもの病気★ | Comments(0)

見つけたかも・・・


自分に合う運動を、見つけたかもしれない。

何しろ飽きっぽいので、そんな予感にとどめておいて、でも、「あ、いいかも」という喜びは大きい。
不調の連続で苦しい。苦しいから、抜け出したい。

そんな予感をもって、テレビを見ていたら中野ジェームズ修一さんという人が、
すぐに結果を求めない、長年の生活習慣から来ているものをすぐにどうこうしようと思わないこと、でも続けることに意味があるというお話をしていて「まさしく!」と。基本ですよね。正確には覚えていないのですが今の自分にすごくマッチしていたので染み入りました。

大人になったらそういう時間も忘れていたけれど
子供の頃は風と話ができると信じていて、自宅の縁側に座ってよく心の中で話しかけることをしていました。
そういう自分には向いているのかもと思う物。


初めてのレッスンで長いので
「乗り切れるかな?」と少し落ち着かない気持ちで待っていたら、あつーい視線を感じました。
娘の園時代のママ友さんで、よく会う人。

お互いに気付いて爆笑。初めて知り合いに会いました。
スポーツクラブはシニアの方がほとんどで、同世代は案外少ないです。



[PR]
# by cavalian | 2017-09-21 11:11 | | Comments(0)