「自分が決めていいんだよ」


今朝は息子関係の遊びのお誘いが来て、小心者の母さんはザワザワドキドキしてしまい、ベランダで陽を浴びました。そうしたら少しよくなりました。
まったく私は、園生活をやっていけるのでしょうか。不安です。
そのまま頓服飲まずに過ごして生協の配達員さんにも癒されました。不器用そうですがちょっとした雑談が好きな感じの好青年です。

息子のお誘いは悩むのも体に良くないし、疲れることは避けたいので早めにお断りしました。


こんな私ですが、幼稚園で信頼できそうな「ママ友さん」が何人かいます。
幼稚園に行く時も全く逆方向なのに送迎するよと言ってくれたり、お互いを思い合える人、名言をくれる人など。

つい最近もらった名言の一部

「どの集まりに行くか行かないかはママが決めていいんだよ」
「でも決めたのは自分なんだから後悔はしないこと」
「自分が幸せでいることが子供にとっても幸せなんだよ」
「集まりに行ってバタバタ帰って来て子供に当たるより、家でのんびりしてたほうが優しくできるならそれでいいじゃん」
「私は茶話会より録画したドラマを見たいんだ」←そのノリ好きだわー(笑)
「今はみんなお母さんって肩書きだけどさ、昔はあれしてましたとかこれが得意ですって人が必ずいるから、そういうポテンシャル持ってる人にお任せしたらいいんだよー」
「友達になれる人とは、またどっかで繋がるよ」

さ、悟ってる…。
師匠〜〜〜!!


私が下の子を連れて出掛けたりしてるのを知ってて、よく褒めてくれるんですよね。
この人と話すといつも涙が出そうになってしまうという。一体どんな人生を歩んで来た人なのだろう?お仕事は何をされてたのかしら…。

私と同じように上の子を同じ園に通わせていたから、経験から悟ったようなことを言っていたかなあ。本、出せるよ。

それにしても毎回深くて「聴講料払うねっ」て冗談言ったんですけど(笑)

あんまりここまではっきり言う人には出会わないので新鮮ですね。当たり前のことを言っているだけといえばそうなんですが、ほとんどのかたはこまめに、そしてニコニコと参加されてるので本音は分かりません。

私の近い人と親しいのでパニックうんぬんは言えないのですが、いつも温かい雰囲気の人でうっかり何かのタイミングで泣いてしまいそうです。

よくは分からないのですが多分良い人です。
…と、願っております。

彼女のようにいられたら理想です。



[PR]
# by cavalian | 2017-03-28 22:03 | ☆長男うーた | Comments(0)

幼稚園へ。


年長時の先生が退職されるので
集まれる人たちで幼稚園へ行きました。

何やら大掛かりなことになってしまい
手伝ったほうがいいか悩みました。
が、寒くて雨が降ってて、
朝の成田空港の吹雪の映像見て行かないと決心。(全然地域違うけど)

ありがたいことに夫が行ってくれて
私とうーたは留守番してました。
諸事情で入室禁止だったため、寒空のもと外で長時間過ごしたそうです。

一年前の今頃は不安で泣いていた娘ですが、今回照れもあったのかほとんどひとりでいたようです。
たぶんもう少し一緒にいれば遊べるだろうけど、新しい世界にすっかり馴染んでるってことかなーと嬉しくも思いました。

さて今後改めて
先生を囲んでの外遊びと飲み会があり
大変申し訳なくなってきました。
そこまでやるのはいかがなものかと思い、敢えて娘に言わなかったのですが昨日聞きつけて来たようです。汗

卒園後に全く同じことをしたし
先生の仕事はとっくに終わっています。
もう十二分にして頂きました。
在園年数の長い先生だったので予定がどんどん埋まっているそうです。

などと、思っていた夜
年中時のクラスでも同じようなことを考えているようで、メールが来ました。

またかと
思わず動悸がしてきてしまいました。

一体誰のための企画なのか
いつまで拘束するのかと
退職されるので園の範疇ではないけど
禁止にしてほしいです。

新生活を迎える先生を
感謝と共に爽やかに送り出したいです。



[PR]
# by cavalian | 2017-03-28 10:22 | 小学校 | Comments(0)

独り言が増えていく


今朝は知らないやつ(敢えて、やつ、と言う)からのライン登録お願いします!という着信音で目が覚めました。朝5時って最悪じゃないですか?

子供の後ろ姿の写真とかで誰だか分からない人に追加されてたりするので、設定を変更しました。
フルネームだと、ああ!って分かるかもですが、誰なんだか。


毎日ではありませんが、朝は落とされるような孤独感で目が覚めます。
気持ちがざわざわするので、あまり溜めこまないように独り言を言うことが増えました。

息子も機嫌が悪かったりすると言ってることが分かりません。
こだわりが強くて、なだめるために何か話しかけるとそうじゃない!と癇癪を起こして訳が分からなくなってしまって結局話しかけなければよかったと思うこともあります。この考え方少し悲しいかもしれないけれど母ちゃん疲れちゃうんだ。

だから時々一人で好きに話すんです。

相手は誰もいなかったり、お花だったりします。

と、母に言ったら、祖母もよくお花に話しかけていたそうです。


f0191175_18101124.jpg



写真左上から
まさお(水仙の、せんから取って)
とっとちゃん(観賞用とうがらし)
ビバちゃん(ビバーナムティヌス)
ジュリーとアン(ジュリアン)
ローズちゃん。

ジュリアンは育てやすいって聞きましたがあんまりお水が要らないみたいで、すぐしなびたり色が変わったりでこの中で一番お付き合いが難しく、あまり持たない予感も。

とっとちゃんはもうとっくに枯れる頃で葉もないけど実は付いている、一番の頑張り屋さんです。

まさおが一番の新入りで、昨日娘が小学校から持ち帰りました。一輪咲いて枯れかけてました。
父からもらったお花用の土を足しましたがこの後どうなるかな。

この土を足す作業も二人にやらせましたが最後ベランダに土がばらばら散って終わりました。想定内ですね…
そのあと休みたいのに、阿鼻叫喚のきょうだいげんかやおもちゃの片付け(エンドレス)いきなりお腹をタックルされてキレにキレまくった母です。
怒りたくなんかないの!!!でも激痛だったの(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!!とほほです。




[PR]
# by cavalian | 2017-03-23 17:47 | 植物 | Comments(0)